ゼロヒャク「稼ぐ力」をネット学ぼう

【はじめに 1−1】

ゼロヒャクを創った想い

【概要】

・「今の困難」を「次の一歩」へ
・誰でも学べる環境を残したい

解説

「今が困難」な皆様の「次の一歩」に。

僕がこのホームページを作った理由は、「今が困難」な皆様に、「次の一歩」に進んでいただきたいからです。

僕はいまから24年前の23歳のときに初めてインターネットと出会いました。

23歳の頃は大きな借金があって、サラ金からの電話に怯えているような日々でした。

ひとりで膝を抱えながら、
未来が怖くてたまらなかったです。

でも、僕には「普通の会社で普通に働くということが困難」でした。

人付き合いが苦痛で、
社会だけではなく、団体の中に属することがどうしてもできませんでした。

いくつか就職できた会社も、すぐに辞めてしまい、どうしても長く続きませんでした。

僕は普通の人なら当たり前にできる「社会の中で生きる」という事ができませんでした。

そも理由は親から何も教わっていないからだと分析しています。

子供時代から貧しくて、親に頼ることもできませんでした。

父は家に帰ってこず、
母は昼も夜も働いていたので、一緒に食事をすることはできませんでした。

そして、僕が14歳のときに、母は41歳の若さで亡くなりました。

僕は殆どの人が生まれながらに手にしている「家族や家庭」を知らなずに大人になってしまいました。

それ故に、、
集団行動も苦手で、就職も続かず、結婚してもうまくいきませんでした。

割と色々なことがダメダメな人生でした。

でも、ひとつだけ上手くいったことがあります。

それがホームページを作成してビジネスを生み出すということです。

僕がホームページを作ることが出来なかったと思うと、本当にゾッとします。

ホームページを作れるようなったことで、僕は人付き合いが苦手なままでも、きちんと収入を得ることができようになり、人生が上向きになりました。

僕のように、
普通の社会では生きていくのが難しい人たちに、僕の持っている考え方やスキルはお役に立てるのではないかと考え、ゼロヒャクというオンライン学習サービスを創りました。

あなたの「今が困難」でも「次の一歩」に繋がると僕は信じています。

「今、動けない人」こそ読んでください。

メンタル不調で日常生活が困難なかた、
てんかん発作などで生活に制限があるかた、
病気で入院中のかた、
余命が解ってしまったかた。


「未来が見えない。」と考えている人にこそ、
このホームページを読んで欲しいと心から願っています。

いままさに、病室からこの文章を読んでくださっている人もいることでしょう。
何年も出ていない部屋から読まれている人もいることでしょう。

親の介護で仕事を辞めざるを得なかった人、
服薬が原因で思考がぼーっとしてしまう人。


このような「心が泣いている人」は、
日本だけでは世界中にたくさんおられます。

自分には何もない。
自分の人生は終わっている。
そんな事を考えてしまっているのかも知れません。

もし、あなたが「今の困難」から「次の一歩」へ歩みたいと思われているのでしたら、
このホームページに書かれていることを実践してみてください。

僕が23歳でインターネットに出会ってから、
24年間で身につけてきた「ホームページを作る方法と売上を生み出す方法」を解りやすく解説をいたしております。

ホームページなので、
あなたがいま動けない事情があっても、
自宅で出来ます。
オンライン学習なので、
いつでも好きなタイミングで学べます。


このホームページに記していることは、きっとあなたの「次の一歩」のプラスになります。

 

これからをずっと変えるために。

社会生活が困難な僕がいま収入を得て、日々を過ごせているのは、ホームページを作って、誰かの幸せに貢献しているからです。

僕のように、人間関係が苦手な人でも、ホームページを作れるようになったことで、
会社に勤めることもなく、自分のペースで、生きていくことができています。

ホームページはやっぱりすごくて、
何かを探していたり、何かで困っている人を助けることができます。

Googleで検索するって、探していたり、困っている人なんです。

そのような人たちの問題を解決してあげれると、ありがとうという言葉と共にお金をいただけます。

僕はゼロヒャクでホームページの作りかただけをお伝えしたいのではありません。
テクニックだけの話ではなくて、物やサービスを売って売上を得るための方法まで学んでいただけるように、僕が20年以上もの期間にホームページを運営してきたノウハウと知恵を詰め込んでおります。

 

あなたが病気でも、
家から一歩も出れなくても。
ひょっとしたら余命が解ってしまったとしても、、。

インターネットの世界だったら大丈夫です。

自分には何も売れるものは無いというなら、誰かの役にたつ仕組みをつくればいい。
(※ 友人のお店のホームページを創って集客してあげるなど)

 

ホームページを作ることができれば、
体調を崩してしまってずっと寝込む事になったとしても、
あなたはホームページを通じて、どこかの誰かの役に立つことができるのです。

デジタルなので100年後の子どもたちに想いや言葉を残すことも可能です。

僕はホームページを作れるようになったことで、
本当に人生が変わりました。

人付き合いも苦手で、
社会に馴染めない僕からすると
本当に救世主のような存在でした。

きっとあなたにとっても、
人生の選択肢を増やすことに繋がります。

「今の困難」のせいで、
就職先が見つからない、働きにでれない、自分には何もできないと思ってしまっているかも知れません。

でも、ホームページを作って、売上を生み出すということであれば、仮にあなたが家から出れなくても、入院中だったとしても、「次の一歩」を歩めます。

ゼロヒャクは、まったく知識がゼロの人でも、学ぶことができるように、解りやすく作っています。

僕にも収入が必要なので、一部は有料ですが、基本的には無料で学ぶことができるようにしています。

経済的な理由で、学べないということは良くないと思うからです。

何度も書いていますが、
もう一度伝えさせてください。

「今が困難」でも、
「次の一歩」があなたの未来を変えます。

あなたの明るい未来に繋がって欲しいと願い、心を込めてこのホームページを作りました。

ゼロヒャクは今日は、
2022年2月19日で
母の月命日です。

母に生んでもらったこの命が、
社会のお役に少しでも立つことが恩返しだと思っています。

このホームページに書かれていることが、
あなたのお役に少しでも立ちますように。

坂本泰期

必要とされているかたに届きますように、
もしよろしければシェアをお願いいたします。

次のステップはこちら

1−2
ゼロヒャクで学べること

ゼロヒャクで何が学べるの?
どうして学ぶ必要があるの?